読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本のサラリーマンのようになれないwので辞任します。

http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/blog-entry-287.html
記事の毒気が強いのは気になるところではあるが、指摘している点は正論だと思う。


よく高度成長期の日本は輝いていたというような誉めちぎりを聞くけども
ぶっちゃけあれ日本人の自己満足でしかないからという話。


もちろん経済成長したことを否定するものじゃない。急激な経済成長の方法が反則なのである。
上記サイトの別記事でも書いていたと思うけど「残業なんざ恥だし、ビジネス上反則」なんである。


言い換えれば、高度経済成長とはビジネス的に反則なサビ残の上に気付かれた楼閣だと言えなくもない。
そもそも外国のビジネスマンから見ると「あれだけ反則してればそんだけ成長するの当たり前だよねw」という話。
2年くらい前に経団連をはじめ方々の会社が \国際化!/\国際化!/ って言ってた割に残業周りは日本ルールだったしな。


ちょいと穿った見方すれば今の不景気ってサビ残積み重ねていく反則できなくなったからじゃねーの?と思ったりもする。
申し訳ないけどその高度経済成長を支えましたっていう人の仕事っぷり見てるとねえ・・・。
(隣の部署の人が過去にうちの部署が作った資料使ってうちの部署に向かってプレゼンする会議。質問出すとうちの部署の人から回答が返ってくる不思議空間。お前何しに来たんだよ。)


この社長の皮肉にムキーってなる前に見直すことたくさんあるんじゃないかなあ。