読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TPP

http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-347.html
反対派に傾倒した意見なので鵜呑み禁物とは言え、色々と勉強になる内容。
話し言葉から起こしているので若干文章としては読みづらいかも。


日本の消費拡大を狙ったTPPと考えると、デフレ経済下では目下貯蓄が最適化メソッドなので
TPPの狙いと相反する点を考えると参加するべきではないんだよなあ。


ただ、個人的には貯金食いつぶして生きてる老人より、今稼いでる若者に可能性を与える意味で
TPP参加の上で色々既存の枠組みぶっ壊して行くほうが、カオス化は避けられないにしても可能性は出るんじゃないかと思ったりするわけです。


(;'-')ええ、暴論は承知の上で。


相当量の貿易黒字がある日本で、なぜに一般国民の財布の紐がこんなにも硬いのか、という点は謎なんですよね。
円高を逆手に取って輸入業でウハウハしてる人は少なからず居るみたいだし、決してお金が海外流出してるようには思えず、どちらかと言えばマスコミ等に騒がれないような場所にいっぱい溜まってそうな気がしています。


もしくは住宅ローンなどを含む「借金」の総量が日本内でも減ってるから、お金の総量自体が減ってるとかなのかなーと思ったり思わなかったり。
1980年辺りは当たり前にみんな借金してマイホーム持ってましたが、現在はそもそも晩婚化+マイホームなくてもよくね?という層が増えつつあるし、余分な借金は背負わないリスク回避メソッドの方が多いように思います。


(;'-')実際私もマイホームいらね、な人だし。未婚だし。


TPPに話戻せば、もしTPPで日本市場が世界に開放された場合、間違いなく海外側に回りこんで日本向け商売を始める方が多分に上手く行きそうな気がしています。
海外で製造したものを日本に回せば、円高次第ではあるけど商品定価を国内品より下げられるだろうし。


ただレートの低い外国で富豪になったところで、日本円に直すとそこいらの会社員と変わらないというオチも無くはないです。


とまあ纏まり切らないが、雑感程度に。