読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20年前の2mm差

http://www.asahi.com/national/update/1220/NGY201112200013.html

同社によると、新幹線の送電線はボルトとナット、ボルトに押し入れてナットを支えるピンで固定する。ピンとボルトの穴は直径4ミリに統一しているが、1990年の工事で業者が同6ミリの部品を使った。99年にピンのみ同4ミリに交換し、緩んでショートしたという。



(;'▽')さらっと書いてるけど、この追跡調査すごいぞ…。