読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ動画をDVDに焼いてみた

先月くらいのネタですが、先日納品が完了したので作業内容をメモ程度に。
タイトルはニコニコ動画に絞ってますが、Youtubeでもいけると思います。


●用意するもの
・DVD-Rメディア(詳細後述、とりあえず-Rに限定します)
・以下3つの条件を満たすPC
 ・DVD-Rメディアを焼けるドライブを載せていること
 ・ニコニコ動画もしくはYoutubeが見れること
 ・HDDの空き容量が15GBほどあること
・SmileDownloader (動画をPCに保存するツール)
DVD Flick(動画をDVDに焼くためのファイルに変換するツール)


●DVD-Rメディアについて
書き込み可能なCDメディアであるCD-Rは1種類なのですが、DVDについては
DVD-R
DVD+R
DVD-R DL(Dual Rayer)
DVD+R DL(Dual Rayer)
の4種類あります。
DLとついてるのは通常4.7GBのDVDに対して8.5GBのサイズとなり大容量化しますが、対応しているドライブでないと読めません。
(DVD+R DLはゴニョゴニョすると非対応ドライブでも読めるらしいですが)
とりあえず4.7GBの物を選べば間違いは少ないと思います。


●PCのドライブ対応状況の確認
DVDのトレイに書いてあるロゴを確認すればOK。
PC側もそうですが、再生したいプレイヤー側も確認をしてください。
↓みたいなロゴがあれば対応したメディアへの書き込みは可能です。



●SmileDownloaderについて
検索してDLしてインストールしてください。
インストール後、オプションにてニコ動もしくはYoutubeのアカウント入力が必須。



DVD Flick
検索してDLしてインストールしてください。使い方は後述




●動画ファイルをダウンロードする
SmileDownloaderを使います。ニコ動はログイン状態の維持を1つに絞っているため、SmileDownloaderで接続すると次回ブラウザで見るときにIDとパスワード要求します。
ダウンロード始める前にダウンロードしたい動画URLを一覧にしておくと能率が良いです。
コピーしてURL追加で次々いけます。
↓指定URLを「コピー」した状態でこの画像のボタンを押す

ダウンロードが完了すると指定のフォルダに .flv ファイルが並んでいるはずです。

●動画ファイルを変換する
flvファイルそのままでは一般のDVDプレイヤー等では再生できないので、変換処理をかけます。
この時変換後直接DVDに焼けるわけではないので注意してください。
DVD Flickのオプションを指定すると直接書き込みできるようです。「プロジェクト設定 > 書込設定 > プロジェクトをディスクに書き込む」



追加する動画は画面右上の「タイトル追加」からファイルを指定します。リストの順番がDVDの書き込み順番になるため適宜
「上へ移動」「下へ移動」で再生順番は指定してください。


また「メニュー設定」ボタンでDVDの再生メニューのデザインを指定できます。ここは好みで。


注)以下は一旦ファイル出力後、ライティングソフトを使ってDVDに焼く場合です。DVD Flickで直接焼く場合は1手間で済みます。


それらの指定が終わるとガリガリと変換処理が始まるため、終わるまで待ちます。
うちの環境では4.7GB分で30分〜1時間ほど。
変換処理と並行してPCを操作しても良いですが、重いのでやや使いづらくなります。


終わるとimgファイルを含む複数のファイルが指定フォルダ内に出来上がっています。
これがDVDのイメージファイルです。


●イメージファイルをDVDに焼く
Imgburnでイメージファイルを指定して、DVDに焼きます。うちの環境では4.7GB分で1時間ほどです。
書き込み処理と並行してPCを操作しても良いですが、重いのでやや使いづらくなります。


Imgburnが処理を完了すればドライブ内にDVDプレイヤー等で再生可能なDVDが出来上がっています。




Youtubeニコニコ動画をDVDに焼いて使いたい!という場合には是非活用くださいませ。