読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車が売れるためには

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1700457.html

“若者の車離れ”の原因は「トレンディードラマでデートに車が登場しないから」

トレンディドラマはないわー、ドラマ見ないから意味ないわー。
最適解は所得増やせなんだろうけど、それじゃつまんないので、もっと掘り下げてどうやったら売れるかを考えてみる。



・ターゲット層を徹底的に都市部以外の人にする
電車・地下鉄・バスが便利なら車いらんのです。ならば都市部は諦めましょう。
都市部の大量の人口に焦点当てたものを郊外在住の人が買ってるミスマッチ解消で伸び代は多少あると思います。


・販売店が駐車場提供
うちで買ったらうちで車預かりますよ!駐車場代いりませんよ!ってしておけばランニングコストが落ちるので
やや需要伸びるんじゃないかと。主に都市部向け。


・車種を絞って生産コストを下げ、販売価格を下げる
デフレデフレ。


・ソフトバンクに作って売らせる
売れるよ、間違いなく売れるよ。それ以外は知らないけど。


・車にバージョン付けて売る
カローラVer12.3とか。
「うちバージョン5なんすよー」
「あー古いっすねー。」
「最新版は安定してるけど、バージョン11はデザインがバグってるよね」


・名前を変える
もう車なんて呼ばない。RubSpiD(ラブスピッド Rubber Spin Driveの略)とか呼称を改めて宣伝投下。
でも何が違うのかはよくわからない。


・ツイッターか何か拾って車内で音声読み上げする車を作る
声が選べると、俺の嫁方面とかアスラーダ方面とか多方向展開が可能。実用性は知らない。


・デコる
ネイル?携帯?もう古い。これからは車全体をデコって街中の視線を私に釘付け(刺さるような意味で)


・重機パーツとくっつけてみる
ぷちショベルとか、ぷちユンボルとか、ぷちリフトとか、ぷちダイヤモンドカッターとかつけてみる。
本当に使うかどうかは知らない。上手くいけば道を作りながら走れるかもしれない。


・合体する車を作る
ロボット厨歓喜。痛車なんて目じゃない。別に合体して大きくなる必要はない。
パイルダーオーン!!とかやれば食いつく層は出る。


割と車の未来は明るいと思います。