読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型タブレット

2012/4/1 株式会社オレンジは新型のタブレットを発表した。


現在Apple社のiPadをはじめ、サムスン GalaxyTabなど、各種のタブレットが発売されている中
オレンジ社では画期的な素材を用いることで従来機にはないバッテリー不要のタブレットを開発したと言う。


従来機でバッテリーとして使用されているリチウムイオン電池は環境への影響が懸念されており
それを使用しないためエコであるとし、またタブレット自体の素材も自然に由来したものであるとオレンジ社社長ジェレミア氏は語る。


また従来機では画面を見ることのできない目の悪い方では画面が見づらいという難点がある中
触って読むことができるタブレットであるとジェレミア氏は語る。


データの入力にはタガネや彫刻刀を用いて入力し、一度入力したデータは半永久的に消えることがないという。
データの完全消去についても容易に可能であるため、セキュリティも万全とのことだ。


ただ、モーセが左手に持つタブレットが今回発表されたタブレットに酷似しているとネット上では言われており
特許に抵触するのではないかと懸念されている。
オレンジ社社長ジェレミア氏は「1000年以上も昔の物に特許なんてあるわけない」とコメントしている。


参考:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88