読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶が良くなったという話

怪しい宣伝とかじゃありません。念のため。

 

基本的に物を覚えるのが苦手で、我ながら変なクセがある記憶の仕方をしている。

教わったことをそのまま受け入れるんじゃなくて、なんかどこかぐるっと遠回り一周しないと

染みこんでこないようなそんな感じの記憶方式でそれは今もあんまり変わってない。

 

んでも最近、何年か前に会ったきりのあの人があんなこと言ってたなーという感じの記憶が

どうも妙に冴える。

上記したような遠回り一周もせず、反復反芻もなく、何気ない雑談の合間の一言とかがなんかするっと思い出せたりする。一字一句同じというわけではないのだけど。

 

別段記憶力は良い方ではないし、むしろ忘れっぽい部類なので、細かいメモやらスケジューラを駆使するのが必須で、短期記憶はザルのように漏れているのは変わらない。

どちらかというと思い出し方が良くなったという感じ。

 

ただまあ影響が無くはない部分として、最近は記憶をロジックツリー式にして覚えたり

(枠や線引くのが面倒なのでインデント付き箇条書きが大半ですが)

付帯情報を一緒にメモして同じフォルダに放り込んでおくことを綿密にやるようになったのは

関連があるかもしれません。

 

覚えなければならないことは減っていかないけど、忘れちゃならないことは増えていく一方なんで

個人的にはありがたい状態ではあります。