読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと通りますよー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090403-00000024-jij-pol
どころじゃないけど、明日ほんとに撃つんですかね。


先っぽに弾頭乗せるか衛星乗せるかの違いしかミサイルにはないらしいけど
そもそも衛星なら人の国の上通す必要ないし、ミサイル防衛の射程内なんか通らないでしょうし。


迎撃は宣戦布告とみなす、というわけで北が準備している最新鋭戦闘機は旧ソ連のMig-23だとかなんとか・・・。


Wiki情報だと
http://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-23MS_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
・MiG-23MS

輸出型。サプフィール21を装備した。ワルシャワ条約機構外への輸出用で、エンジンがR-27、レーダーが「ジェイバード」になるなど、機体能力は大幅にダウングレードされていた。

・MiG-23MLA

後期型の中期型。MiG-23Pの空軍型で、サプフィール23MLAレーダーを搭載した。赤外線探知装置は、TI-26が装備された。1978年から1983年まで生産された。

・MiG-23UB

MiG-23Sをもとに開発された複座の戦闘訓練戦闘機で、転換用高等練習機としても用いられた。レーダーは装備しないものの、限定的な戦闘能力は有していた。量産機では機体構造は中期型に準じたものに修正され、エンジンはR-29B-300となり主翼も張り出しのあるものに変更された。複座型は、他機種におけるのと同様「スパールカ」の愛称で呼ばれた。生産は1970年から1978年までイルクーツクイルクーツク航空機工場で行われた。

を持っているらしいけど、どうみても素敵な骨董品です。


戦争をしたいとは思わないけど、度の過ぎたおもちゃは取り上げるか壊しとくかはしといて欲しいですな。