読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の夜

いつもの通り戦い、その結果に一喜一憂して更けた夜を眠って迎える。そう思っていたが今日は違ったらしい。


カムバックキャンペーンで戻ってきている懐かしい面子があちらこちらに。


今何してんのーみたいな世間話から、このご時世大変だよみたいな苦労話から、言葉かわさずただその姿を見ただけとか。
ああ、そういえばこんなこともあったなーなんて思い出してみたり。
そんなことをしていたら、あまりしない昔を振り返ってみたり。


楽しかったあの頃。もっと時間が経てばもっと楽しかったと思えるようになるんだろう。
だけどしがみついたってそれは戻ってこない。そんなことをしても空しくなるだけ。


でも楽しかったと思える思い出があるから、もっと頑張ろうって思える自分もいる。
過ぎてしまった時間は変えられないけど、これから過ぎていく時間は変えていけることができるから。
だからもっと楽しい瞬間があったっていいじゃないか。


過ぎてしまった時間の中で無くしたものもある、忘れてきたものもある。
でもそれだけじゃなくて、手にしたものもある。全てが息づいてる、自分の中に。


時間は過ぎていく、ものすごい勢いで。でもそれをただ眺めている自分は好きじゃなくて、何かをしていきたい。


夜は更けて、また朝が来る。ちょっとだけ軽くなった心で明日もまた動いていこう。